千葉市受動喫煙

千葉市内の公共施設や商店などの受動喫煙関連について調べてみた 

JR海浜幕張駅高架下喫煙所  緊急事態宣言後も閉鎖が継続されます

JR海浜幕張駅高架下喫煙所が 1月8日の16時から、緊急事態宣言をうけて喫煙所を閉鎖されましたが、3月21日の解除後もしばらくは閉鎖となるようです。

www.city.chiba.jp

いつまで喫煙所を閉鎖させるのか

路上喫煙及びポイ捨て防止のページにはさらに詳細に記載には下記のような記載があります。

(4月19日に千葉市のホームページ更新がありました)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年5月11日(火曜日)までの間、下記喫煙所を閉鎖します。

※再開については改めてお知らせします。

(3月26日に千葉市のホームページ更新がありました)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年4月21日(水曜日)までの間、下記喫煙所を閉鎖します。

※再開については改めてお知らせします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年3月31日(水曜日)までの間、下記喫煙所を閉鎖します。

※4月1日以降の取り扱いについては今後改めてお知らせします。

とりあえずは10日間延長されることがわかりましたが、4月1日以降はどうなるかはわかりません。

 

なぜ、喫煙所の閉鎖は継続されるのか?

 詳しくは記載されておりませんが、喫煙所閉鎖の理由は新型コロナウイルス感染拡大防止のためなので、現状は陽性者数が減らないことが原因かと思われます。となると3月31日までの継続では短い気がしますが何か思惑があるのかもしれません。

 

千葉市コロナウイルス対策を見せる姿勢を見せていますが・・・

 この喫煙所はたばこ会社のお金で設置してしまったので、千葉市としても喫煙所は閉鎖を希望しても、たばこ会社からの喫煙所再開要請は断りにくい環境になってしまっているのかもしれません。4月から喫煙所を再開させるかどうかの判断をたばこ会社の要請によって決められてしまっては市民の利益にはなりません。

 千葉市のことはたばこ会社が決めるのではなく、千葉市で判断するためにも、たばこ会社の資金提供は断った方が良いかと思います。

 

過去の記事はこちら

chiba-asafe.hatenablog.com

chiba-asafe.hatenablog.com