千葉市受動喫煙

千葉市内の公共施設や商店などの受動喫煙関連について調べてみた 

千葉県知事選挙と千葉市長選挙における投票所の受動喫煙状況について

 千葉県知事選挙と千葉市長選挙の投票が3月21日(日)に予定されています。
SNSでも選挙活動の様子を投稿している候補者をみかけたかたもいらっしゃるかと思います。

今回は選挙の投票所が千葉市のホームページに公開されていますので確認をしてみました。

 

 

中央区

 中央区の投票所は主に区役所、小学校、中学校、公民館および保育所が主な施設となっているようです。これらの施設は敷地内禁煙となっているので路上喫煙者がいない限りは大丈夫かと思います。また、千葉県庁中庁舎が投票所となっていますが議会棟には喫煙所があるので近寄らないように注意が必要です。
 なお、三和会館、自治会集会所、公会堂については情報が見当たりませんでした。

www.city.chiba.jp

 

花見川区

 花見川区の投票所は主に小学校、中学校が主な施設となっているようです。これらの施設は敷地内禁煙となっているので路上喫煙者がいない限りは大丈夫かと思います。
 なお、大日町会館については情報が見当たりませんでした。

www.city.chiba.jp

 

稲毛区

稲毛区の投票所は主に区役所、小学校、中学校、公民館および保育所が主な施設となっているようです。これらの施設は敷地内禁煙となっているので路上喫煙者がいない限りは大丈夫かと思います。
 なお、集会所、自治会館については情報が見当たりませんでした。

www.city.chiba.jp

 

若葉区

若葉区の投票所は主に区役所、小学校、中学校および市民センターが主な施設となっているようです。これらの施設は敷地内禁煙となっているので路上喫煙者がいない限りは大丈夫かと思います。
なお、集会所、自治会館およびJA千葉みらい中央支店については情報が見当たりませんでした。

www.city.chiba.jp

 

緑区

緑区の投票所は主に小学校、市民センターが主な施設となっているようです。これらの施設は敷地内禁煙となっているので路上喫煙者がいない限りは大丈夫かと思います。また、古市場体育館についてはスポーツ施設ということで敷地内禁煙だったかと思うのですが、ホームページが消えてしまっており現状がどのようになっているのかがわからない状況となっています。
なお、集会所、自治会館、町内会館については情報が見当たりませんでした。

www.city.chiba.jp

www.city.chiba.jphttps://www.city.chiba.jp/shimin/seikatsubunka/sports/sports-kinnenn.html

 

 

美浜区

緑区の投票所は主に小学校、中学校および特別支援学校が主な施設となっているようです。これらの施設は敷地内禁煙となっているので路上喫煙者がいない限りは大丈夫かと思います。

www.city.chiba.jp

 

期日前投票についても確認してみます。

期日前投票所についてもまとめました。

中央区

 蘇我コミュニティセンター 1Fロビー

 そごう千葉店 地下1階まつりの広場

花見川区

 花見川区役所

 花島コミュニティセンター

稲毛区

 稲毛区役所 3階講堂

 イオン稲毛店 4階文化ホール

若葉区

 若葉区役所     

 ラパーク千城台

緑区

 千葉市緑区役所 5階講堂

 土気市民センター

美浜区

 美浜区役所

 イオンマリンピア専門館

 

 区役所、コミュニティセンター、市民センターは敷地内禁煙になっているため問題はないかと思います。

www.city.chiba.jp

 そごう千葉店やイオンについては新型コロナウイルス感染拡大防止のために喫煙所を閉鎖しているためこちらも問題がないかと思います。

chiba-asafe.hatenablog.comchiba-asafe.hatenablog.comchiba-asafe.hatenablog.com

 

 ラパーク千城台については「イコアス千城台」とお店の名前が変わっているようです。ホームページを見ると1Fに喫煙所を設置してしまっているので、若葉区役所を利用したほうがよさそうです。

chishirodai-sc.com

 

 

前回の選挙の時と比較すると敷地内禁煙が進んでいます。

 2020年4月までに区役所、公民館、コミュニティセンターなどが禁煙となり敷地内禁煙となった投票所が増えている印象です。

 また、商業店舗については新型コロナウイルス感染拡大防止のため喫煙所を閉鎖する判断をする企業が増えているため、期日前投票も安全に投票できるケースが増えました。ただ、こちらについては新型コロナウイルスの脅威がなくなったときに喫煙所を再開させてしまう恐れがあります。企業が投票所として店舗を利用できるようにしていただくのは非常にありがたいのですが、誰もが安心して投票することができるように喫煙所の再開には慎重になっていただきたいと思います。

JR海浜幕張駅高架下喫煙所  2年分の実証実験結果が公開されました

JR海浜幕張駅高架下喫煙所とは?

 たばこ会社より支援を受けて駅周辺のポイ捨てをなくすために喫煙所を設置しておりました。

この実証事業の結果によっては、他の駅にも喫煙所を設置する計画でしたので今回の結果公表は非常に大事なものとなっております。

ただ、あくまでもポイ捨てをなくすことが目的であり、受動喫煙については一切配慮されていませんので注意も必要です。

 

千葉市HP:路上喫煙及びポイ捨て防止

www.city.chiba.jp

実証事業結果

https://www.city.chiba.jp/kankyo/junkan/haikibutsu/documents/koukakensyo24months.pdf

 

chiba-asafe.hatenablog.com

 

調査項目結果は!

(1)平均過料件数

 1.45件/日→0.45件/日の結果となり3分の1とかなりより数字を出しておりますが、対象は紙たばこのみとなっており、加熱式たばこや電子タバコは対象外となっております。また、コロナウイルス感染拡大防止のためにそもそも人が出歩かなくなったことも要因として考えられるため喫煙所ができたことで過料件数がここまで減ったかどうかまではわかりません。

 

(2)平均散乱ごみ数

 10.6個/回→7.0個/回と3割減っています。

 3個減ったのは確かかもしれませんが、誤差の範囲といえなくもないです。これで効果ありといえるのかはわかりません。


(3)路上喫煙率

 0.007%→0.006%と減っていますけれども、この数値は本当に誤差だと思います。加熱式たばこや電子タバコは対象外となっていますので路上喫煙率は数値に入っていません。


(4)浮遊粉塵濃度

 いろいろ数値を出していますが、どのように計測したかもわかりませんし、いいときの数字のみを使っているのではないかとの疑問があります。この項目についても一体何のためにだしているのかも定かではありません。


(5)市民からの意見

 肯定的意見 1件(喫煙所利用者)

否定的意見 3件(煙や臭いの漏れに関する指摘 2件、喫煙所設置に反対 1件)

 前回からあまり変わっておりませんが、こちらについては船橋市のように広く情報公開をして市民から意見を募っていませんので仕方ないのかもしれません。パブリックコメントをおこなって市民の意見を広く取り入れるのであれば数字もだいぶ変わってくると思われます。

 

この実証事業自体を終えて千葉市はどのように考えたのか!

 結果は各項目の数値が良い方向に改善し、市民からの意見が2件しかないから影響は軽微であるとの判断でした。

 <検証結果>

○喫煙所の設置前後を比較すると、設置後は平均過料件数、平均散乱ごみ数及び路上喫煙率の減少が見られ、喫煙所の設置が違反行為の防止に一定の効果をもたらしたと考えられる。
○浮遊粉塵調査において、喫煙所付近と遠方とでほとんど差がなく、また、煙や臭いに関する市民からの意見も2件しかなかったことから、喫煙所が周辺環境へ与える影響は軽微であり、喫煙所周囲への十分な対策が講じられていると考えられる。
○過料対象者へのアンケートでは、約69%の者が喫煙所の存在を知らなかったことから、引き続き喫煙所の更なる周知を図っていく必要がある。

 

検証結果に問題点はないのか?

1 受動喫煙について検討されていない

 今回の実証事業はポイ捨てを対象としており受動喫煙については考慮されておりません。ゴミのポイ捨てがなくなったことは非常に喜ばしいことかと思いますが、たばこに関する問題はポイ捨てだけではありません。喫煙所を置くことで受動喫煙の被害が拡大していないのか見当が必要です。

 

2 加熱式たばこや電子タバコが反映されていない

 平均過料件数、平均散乱ごみ数及び路上喫煙率の減少が見られ、喫煙所の設置が違反行為の防止に一定の効果があったとしていますが、この結果については加熱式たばこや電子タバコが反映されていません。もし、加熱式たばこや電子タバコの数値を反映した場合はどのようになるのでしょうか?本当に喫煙所が有効であるかを検証するためにもたばこの種類を限定すべきではありません。

 

3 新型コロナウイルス感染拡大防止に対する影響が考慮されていない

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出する方が減った影響は考慮されているのでしょうか?実証事業の結果において喫煙所以外の影響が大きいものもあります。そのあたりの考慮がされているのかがわかりません。

 

4 市民からの意見が反映されていない。

 市民からの意見が2件しかないから喫煙所が周辺環境へ与える影響は軽微というのはかなり乱暴な考え方です。においや煙が漏れているという意見があるのであればほかの人も同じ状況と考えるべきです。船橋市と同様にパブリックコメントを行い、しっかりと意見を聞いてから判断をすべきではないでしょうか?

 

千葉市議会はこの実証事業の結果に待ったをかけています。

 千葉市議会においてJR蘇我駅西口喫煙所設置を見直すよう求める決議が可決されました。内容としては主に下記通りです。

 

新型コロナウイルス感染拡大の第3波の到来により、日々、重症患者が増加し、全国各地で医療体制の逼迫が深刻な問題となっている。

 

WHOからは「喫煙者は非喫煙者と比較して、新型コロナウイルスへの感染で重症となる可能性が高いことが明らかになった」との報告が発表されている。

 

本市では、平成30年に、市民の健康増進のため、健康増進法の規制を強化した千葉市受動喫煙の防止に関する条例を制定し、受動喫煙の防止を図る取り組みを進めているところである。

 

受動喫煙防止の観点はもとより、新型コロナウイルス感染による重症化防止の観点からも、喫煙者がたばこをやめられるようなサポート体制を構築し、喫煙者を減少させる取り組みが求められている。

 

その一方で、本市は路上喫煙の防止にも取り組んでおり、平成30年10月から2年間、JR海浜幕張駅高架下の喫煙所設置による実証事業を行い、路上喫煙等を禁止する条例の違反行為の防止に一定の効果が見られたとして、現在、新たにJR蘇我駅西口に喫煙所を設置し、令和3年2月下旬以降に供用開始することを計画している。

 

たばこを吸う人を1カ所に集めて、お互いに受動喫煙となる状況とし健康被害を拡大させる喫煙所の設置事業は、「市民の健康増進を図る」という受動喫煙防止条例の趣旨に反するのみならず、市が喫煙を助長する結果となり、新型コロナウイルスの感染拡大の下で重症患者増加にもつながりかねないものであり、看過できるものではない。

 

よって、本市議会は、現在計画中のJR蘇我駅西口喫煙所設置を見直すよう強く求めるものである。

 

以上、決議する。

 

 

 特に注目したいのは、「本市は路上喫煙の防止にも取り組んでおり、平成30年10月から2年間、JR海浜幕張駅高架下の喫煙所設置による実証事業を行い、路上喫煙等を禁止する条例の違反行為の防止に一定の効果が見られたとして、現在、新たにJR蘇我駅西口に喫煙所を設置し、令和3年2月下旬以降に供用開始することを計画している。」の部分です。一定の効果があったと千葉市は主張しているが、千葉市議会としてはその点について異議を唱え、さらなる喫煙所の設置に反対をしています。

 もし、実証事業内容そのものに疑問があれば喫煙所設置の拡大を防ぎ、受動喫煙の被害をなくせる可能性が出てきます。JR蘇我駅の喫煙所設置が白紙になるようなことがあれば、それはjR海浜幕張駅前の喫煙所も同様に撤去すべきとの流れになります。

 この件については千葉市議会の頑張りと千葉市の良識に期待を持ちたいと思います。

chiba-asafe.hatenablog.com

千葉市の新型コロナウイルスワクチン集団接種会場について少しづつ情報が出始めています

 新型コロナウイルスワクチンについては医療従事者を優先的に接種するニュースが連日報道されているかと思います。

 千葉市内においても集団接種会場の候補について各施設のホームページにて公開されるようになってまいりました。

 

集団接種会場は敷地内禁煙なのか?

 接種会場に喫煙所があり、受動喫煙が原因で接種ができないのであれば問題があります。

全て確認をしきれてはいないものの、わかっている範囲で接種会場について調べてみました。

 

千葉市はどのように接種を行うのか?

 千葉市長のTwitterに次のようなコメントがありました。

「ワクチン接種について専門部署を作り、医療機関と調整しながら準備を進めています。千葉市は以前にも申し上げたように、身近な医療機関で接種できる個別接種を軸としつつ、補完的に集団接種を組み合わせる予定です。」(一部抜粋)

https://twitter.com/kumagai_chiba/status/1362894763343499272

 千葉市では医療機関とともに、医療機関では対応できない部分については集団接種会場にて対応を行うようです。

 

接種会場の禁煙状況

1 医療機関

 こちらは改正健康増進法にて敷地内禁煙となっておりますのでまずは大丈夫かと思います。ただし、路上喫煙者には十分に注意が必要です。

2 コミュニティセンター

 コミュニティセンターについては下記の3か所が接種会場の候補になっているようです。コミュニティセンターについては2020年4月より敷地内禁煙になっておりますので安心して接種会場に行けそうです。

www.city.chiba.jp千葉市中央コミュニティセンター

chiba-chuo-cc.com蘇我コミュニティセンター

sogacc.jp・真砂コミュニティセンター

www.chibamasagocc.com3 公民館

 公民館においても小中台公民館が接種会場の候補となっているようです。なお、千葉市内の公民館においても敷地内禁煙となっております。

chiba-asafe.hatenablog.comwww.city.chiba.jp・小中台公民館

www.chiba-kominkan.jp

新型コロナウイルスワクチン集団接種会場設置に伴う施設の利用停止のお知らせ

https://www.chiba-kominkan.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/4144362589c6468d9bc0f917155db1c3.pdf

 

千葉市における予防接種会場については受動喫煙の恐れはほとんどなさそうです。

 接種会場については敷地内禁煙であるため受動喫煙の恐れはなさそうですが、敷地境界にて喫煙をする人がいるかもしれませんので注意が必要です。

 また、このブログにおいては接種について推進するものでも、反対するものでもありません.各自で情報を集めていただいて判断をしていただきたいと思います。

JR東日本稲毛駅前のアイオン稲毛東口店 喫煙所が撤去されたようです

喫煙所が撤去されました。

JR東日本稲毛駅前のアイオン稲毛東口店の店頭に喫煙所が設置され、受動喫煙が発生しておりましたが、こちらの喫煙所が撤去されたようです

chiba-asafe.hatenablog.com

 

撤去に至った経緯について

 千葉市議会議員の阿部様と千葉市受動喫煙対策室のご尽力により、当該店舗の協力を得られたようです。
 以前から苦情も多く、行政指導も行われたいたようで、2月の上旬になってようやく問題の解決に至ったようです。

 

受動喫煙のない千葉市にするためにはどうしたら良いのか?

 千葉市では駅前に喫煙所を設置しようとする動きがある一方で、企業では社員の健康をまもるために敷地内禁煙に取組む動きもあります。千葉市内で受動喫煙を防ぐためにも何をしたらよいのかを考えていかなくてはならないと思いますが、現状では思いつきません。

chiba-asafe.hatenablog.com

chiba-asafe.hatenablog.com

chiba-asafe.hatenablog.com

 

選挙においても政策テーマとして取り上げてほしい

 イオンの受動喫煙防止対策については大きくニュースに取り上げられましたので、千葉県知事選挙や千葉市長選挙においても健康や受動喫煙に関する政策がニュースになれば、それぞれの候補への印象も大きく変わるかと思います。

chiba-asafe.hatenablog.com

 

千葉市美術館 安心して利用できそうです

千葉市美術館のホームページ情報です。

www.ccma-net.jp

ホームページ内の施設紹介・フロアマップに小さくですが「※千葉市美術館は敷地内全面禁煙です。」と記載がありました。

以前は中央区役所と美術館が併設されており、入り口に喫煙所が設置されていましたが、リニューアルに伴い禁煙化されたのかもしれません。