千葉市受動喫煙

千葉市内の公共施設や商店などの受動喫煙関連について調べてみた 

近隣の喫煙者による受動喫煙の被害に悩んでいる人向けに、千葉市では無料の法律相談を実施しているようです。

近隣の喫煙者による受動喫煙の被害に悩んでいる人向けに、千葉市では無料の法律相談を実施しているようです。

喫煙者に注意をしたら何をされるのかわかりませんので、解決できるかはわかりませんがまずは相談をしてみても良いかもしれません。

www.city.chiba.jp



無料相談の目的は?

サイトには次のように記載があります。

 

隣の家やアパートのたばこの煙が窓や換気扇から入ってくるなど、ご自宅での受動喫煙被害については、各々の自宅での喫煙が原因となり、健康増進法で喫煙を禁止することはできません。

隣地の喫煙にお悩みの方は、騒音やごみ出しなどの近隣トラブル同様、アパートの方は貸主や管理会社に、マンションの方は管理組合などに相談しましょう。

また、こういったことで、解決しない場合は、弁護士などへのご相談をお勧めします。

 

千葉市としてこういったトラブルに対して無料で相談をさせていただけるのはありがたいです。欲をいえば法律でどのように解決ができるのかも記載があると参考になるかと思います。

 

JR海浜幕張駅高架下喫煙所 基本的対策徹底期間ですが再開をしています

 JR海浜幕張駅高架下喫煙所は1月8日の16時から、緊急事態宣言をうけて喫煙所を閉鎖されましたが、11月10日より再開をしております。

 そのため、駅前喫煙所周辺は受動喫煙の恐れがあるので近寄らないように注意が必要です。

chiba-asafe.hatenablog.com

www.city.chiba.jp

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記喫煙所を閉鎖しておりましたが、令和3年11月10日(水曜日)午前10時より定員数を制限したうえで再開しました。 

・利用する際は、1区画(赤テープで囲われています)につき、1名の利用とします。人との距離をとってご利用ください。

・喫煙所内での会話や発声は、お控えください。

 

コロナウイルス対策は終了?

 コロナウイルス感染症対策として喫煙所を閉鎖していましたが、最近の感染者数の低下を受けてのものだと思いますが、第6波への準備を行っている中でやや軽率な判断のような気がします。

 

使い方には利用制限があります。

 利用制限の内容としては定員数が設けられているようですが、一度に何人が利用できるかも不明ですし、外からでは今の利用状況かもわからないので現在の利用制限の実効性に疑問が残ります。

 

遅すぎる情報公開

 実際に喫煙所が再開されたのが、11月10日ですが、千葉市のホームページに情報が公開されたのが11月24日でした。情報の公開が2週間近く放置され、駅前を歩く人に周知すら行っておりませんでした。喫煙所周辺は受動喫煙が発生しており、この情報を知らない人は受動喫煙の被害にあいます。

 きちんと情報を公開することができないのであれば、千葉市は喫煙所を閉鎖すべきです。

旧生浜町役場庁舎 安心して利用できそうです。

千葉市の旧生浜町役場庁舎を紹介するホームページにて施設案内に敷地内禁煙の案内がございました。

www.city.chiba.jp

 

昭和7年に建築された建物で、平成7年に修復を行ったそうです。

大切に保存をされているようなので、タバコの火で焼失しないように配慮が必要になります。

TIPSTAR DOME 受動喫煙の恐れがあるため利用不可

千葉競輪の跡地に新たにTIPSTAR DOMEとして競輪競技の施設が建てられました。

以前の競輪場とは違い国際規格の競輪競技ができるそうです。

www.pist6.com

 

受動喫煙対策は不十分

 新たな施設ということで受動喫煙対策を期待しておりましたが、たばこ会社の喫煙推進策に協力する形で加熱式たばこ専用の喫煙所を設置してしまい、受動喫煙を避けることは難しくなっております。なお、紙タバコは利用できないそうです。

www.sanspo.com

 

授乳施設も設置したものの案内が不十分

 家族連れで楽しんでもらいたいと考えてか、授乳施設も設置したようですが、どこにあるのかを全く案内をしておらず、フロアマップにも記載がありません。子育て支援についても、あまり意識をしていないようです。

www.pist6.com

www.pist6.com



千葉市の基本的な姿勢の問題でもあります。

 千葉市ZOZOマリンスタジアムにおいても、たばこ会社の喫煙推進施策によってスタジアム内に喫煙所を設置してしまいました。どうしてもスポーツとたばこを切り離して考えることのできない千葉市の姿勢に疑問が残る結果となっております。

 今回はギャンブル場としての意味合いがある施設でもあるので仕方ないかとも思いますが、子供が純粋に自転車競技として関心を持ってもらい、教育の一環として施設を存続させたいのであれば敷地内禁煙とするのが適当かと思われます。

chiba-asafe.hatenablog.com

 

昔の千葉競輪からのイメージの脱却を

 昔の千葉競輪周辺のイメージとしては、臭い、汚いなどの悪いイメージがあり、怖くて近寄りがたい雰囲気がありました。今回もどうしても酒、タバコ、ギャンブルなどのイメージがつきまとい良いイメージがありません。このようなことが続くのであれば千葉競輪でなく、家族で利用できるような公園にしてほしいです。

 

千葉市埋蔵文化財調査センター 安心して利用ができそうです。

遺跡の所在確認や発掘調査などを実施、発遺物の記録、その記録や遺物の収蔵・保管を行っている施設だそうです。

 

利用案内(展示室・事務受付)、交通アクセスには、敷地内禁煙についての項目に「敷地内は全域禁煙です。」との記載がありました。

www.city.chiba.jp

 

児童も利用しますし、記録や遺物の収蔵・保管するためにも敷地内の禁煙は必要なのかもしれません。

その他遺跡関連はこちら

chiba-asafe.hatenablog.com